オールラウンドマイラーで余裕ある優雅な生活を実現!

主にマイレージ・ポイントに関する情報をまとめて紹介します。オールラウンドマイラーとして空マイル・陸マイルを貯めつつ生活向上を目指します。

赤組空マイラー

JMB FLY ONプログラムのルールは「便名」基準

2016/11/26

JMB FLY ONプログラムを正しく知って効率よくJGC修行を解脱しよう

2016年10月5日に記事を分割しました。2016年11月26日に記事を修正しました。

elly20160705394618_tp_v

JMB FLY ONプログラムのルール

早速FLY ONポイントの算出方法を確認しましょう。

fop-rule

FLY ONポイント(FOP)は、

  • フライトマイル
  • FLY ONポイント換算率
  • ボーナスポイント

の3つで構成されます。

国内線フライトマイル

国内線フライトマイルは、利用運賃カテゴリと座席種別で積算率が決まっています。

JAL国内線積算率

座席種別による積算率は以下の通りです。

  • 国内線ファーストクラス:+ 50 %
  • 国内線クラスJ:+ 10 %
  • 国内線普通席:± 0 %

例えば、特割運賃でクラスJに搭乗すると、区間マイルの85 %が獲得できます。

国際線フライトマイル

国際線フライトマイルも利用運賃カテゴリーと座席種別の組み合わせで決まっています。

FOP国際線換算

国際線航空券のクラスは、各英字(F, J, Yなど)を確認してください!

同じエコノミーであっても、大きく積算率が変わりますので、要注意です!

FLY ONポイント換算率

FLY ONポイント換算率を確認しましょう。

  • 国内線:2倍
  • 日本発着中国・香港・アジア・オセアニア便:1.5倍
  • その他国際線:1倍

国際線のFOP換算率には1.5倍と1倍がありますが、1.5倍の路線は、中国・香港・アジア・オセアニア便と指定されています

flight-map

しかし、JALが指定しているアジアやオセアニアのくくりは、社会一般のアジアやオセアニアとは若干異なります!

インドやオーストラリアは1.5倍対象ですが、一見オセアニアにみえるハワイやグアム、パラオなどは1.5倍にはなりません

私はこれに気づかず、JGC修行を始めたときに、オセアニアに飛べば1.5倍なんでしょ!と思い込んでハワイ旅行を組みましたが、残念な結果になってしまいました。とほほ…

ボーナスポイント

さらに、JALマイレージバンクでは、利用運賃によってボーナスポイントが加算されます。

fop-bonus

ここでも、国際線航空券のクラスは、各英字(F, J, Yなど)を確認してください!

同じエコノミーであっても、ボーナスポイントが変わりますので、要注意です!

なお、ANAは「搭乗ポイント」として恒久的なポイントになっていますが、JALでは期間限定のボーナスとしています。

そのため、2017年はもうないかもしれません(2016年10月時点で明確なアナウンスは見当たりません)。2016年11月9日、JALから2017年もキャンペーンを継続すると案内がありました。

2016年中にJMBクリスタル以上を達成すると1か月間FLY ONポイント2倍キャンペーンが行われるとアナウンスがありました。公式ホームページのこちらに記事があります。

FOP2

2016年はあと3か月ですが、これからJGC修行を目指そうと考えている方は、今年度中に修行を解脱するか、少なくともJMBクリスタル(30,000 FOP)を獲得すれば2017年の修行が楽になるかもしれません。

自分が計画した旅程で得られるFOPは、区間マイルを基に1つ1つ計算することはできますが、路線などの条件を入力すれば、こちら(公式ホームページ)で確認することもできます。

JAL FLY ONプログラムのルールは「便名」基準

さて、注意点があります。

FOP対象路線

JALグループ便でなくても、国内線では北海道エアシステム(HAC)やフジドリームエアラインズ(FDA)に搭乗してもFLY ONポイントを獲得できますが、JAL便名で積算した場合のみ対象です。

国際線では、他社のワンワールド・アライアンス加盟航空会社の便に搭乗してもFLY ONポイントは獲得できますが、JMBにマイル積算する必要があります。

もっと重要な点は国際線1.5倍路線やボーナスポイントの獲得条件です。

もう一度見直してみます。

fop+

FLY ONポイント換算率1.5倍の国際線は「JAL便」と記載があります。つまり、JAL便名で利用することが条件ということです!

ボーナスポイントの対象についても見直してみます。

FOP++

ここにも

  • 他社運航でJAL便名のコードシェア便も対象となります。
  • 北海道エアシステム(HAC)については、JAL便名で積算された場合のみ対象となります。

と記載があります。つまり、JAL便名で搭乗すればボーナスポイントがgetできるということです!

JALのFLY ONプログラムのルールは「JAL便名」が基準ということです!

JAL便名で搭乗すれば他社便に搭乗してもFOP 1.5倍やFOP +400などのポイントupをできます!

これをうまく利用すると、例えばアメリカン航空のマイルアップキャンペーンと組み合わせることができます。太平洋路線はFOP 1倍路線ですが、ボーナスポイントは獲得できます。

【速報】アメリカン航空 太平洋路線 ボーナスマイルキャンペーン

まとめ

JALの上級会員になるために利用するFLY ONプログラムのルールを解説しました。

効率よくFLY ONポイント(FOP)を集めるためには、FLY ONプログラムのルールは「JAL便名」が基準ということを忘れず、無駄のないように修行しましょう!

関連記事

JGC修行の方法まとめ

資料集

リンク

-赤組空マイラー