オールラウンドマイラーで余裕ある優雅な生活を実現!

主にマイレージ・ポイントに関する情報をまとめて紹介します。オールラウンドマイラーとして空マイル・陸マイルを貯めつつ生活向上を目指します。

赤組空マイラー

【速報】アメリカン航空 太平洋路線 ボーナスマイルキャンペーン

2016/08/23

JALマイレージバンクからメールが来てボーナスマイルキャンペーンの存在を知りました。

いつもなら読まずに消してしまうメールの類だが、マイラー初心者としては、一つ一つがお勉強です。

しかも、ちょうど用事があり、11月にアメリカ本土に行く予定ではありませんか!

本当にお得なのでしょうか?立ち止まって考えてみました。

top

キャンペーン内容を確認してみた

詳しくは、JALのWebサイトをチェックしてください。

基本条件の確認

  • 対象:JALマイレージバンク(JMB)会員
  • キャンペーン期間:2016年9月10日(木)〜12月10日(土)に登場
  • 条件:事前にキャンペーン登録してから該当路線に該当予約クラスで搭乗(詳細はWebページを)

対象路線

アメリカン航空(AA)運航の以下路線(JALのコードシェア便も含む

    • 東京(成田)-ダラス / フォートワース、シカゴ、ロサンゼルス線
    • 東京(羽田)-ロサンゼルス線
    • ソウル(仁川)-ダラス / フォートワース線
    • 香港-ロサンゼルス線
    • 上海-ダラス / フォートワース、シカゴ、ロサンゼルス線

北京-ダラス / フォートワース、シカゴ線

と要するに、太平洋を横断する路線であれば日本発着でなくても良いのですが、ハワイなど「太平洋中断」ではダメですね。

ただし、ブッキングクラスの問題で、FOPパッケージツアー、週末ステイ運賃、個人包括旅行運賃は対象外の模様。FLY ONポイントボーナスキャンペーンの対象と同じですね。

メリット・デメリットは?

ボーナスマイル

搭乗時の予約クラス およその目安 ボーナスマイル
AA便:F, A, P
JALコードシェア便: F, A
ファースト 7,500マイル
AA便:J, R, D, I
JALコードシェア便: J, C, D, X, I
ビジネス 5,000マイル
AA便:Y, H
JALコードシェア便: Y, B, H
プレミアムエコノミーなど 3,000マイル
AA便:K, M, L, V, S
JALコードシェア便: K, M, L, V, S
エコノミー 1,000マイル

→普通のエコノミーなら片道1000マイルつけてくれるということね。めちゃくちゃ大きな割引ということにはならないけど、ないよりはありがたいですね。

注意点

JGCを目指す上で、マイルに気を取られていて、一方でFLY ON ポイント(FOP)のことを忘れてはいけないですね。

AA便でもマイルやFOPはしっかりもらえるのか?

まず、マイルですが、アメリカン航空(AA)は、ワンワールド・アライアンスの一員なので、普通に乗っても、マイルやFOPの加算対象になります。

ただ、2016年JALにはFOPプレゼントキャンペーンがありますよね。

FOPプレゼントキャンペーン

そこには「他社運行でJAL便名のコードシェア便も対象となります」との記載があります。だから、AA運行であっても、JAL便名(JL◯◯便)で乗って、JMBにマイルを積算するならボーナスがもらえるわけで、どうせ乗るならJAL便名で乗れるものを選んだ方が、FOPたまりますね。

やじり鳥さんの記事にも同じようなコメントがあって、便名と運航便による組み合わせでまとめた、わかりやすい表が載っていました(勝手に引用させていただきました)。

- JAL運航便 ワンワールド運航便 提携他社運航便
JAL便名 ○JAL便扱い
JALボーナスあり
○JAL便扱い
JALボーナスあり
○JAL便扱い
JALボーナスあり
ワンワールド便名 △ワンワールド便扱い
JALボーナスなし
△ワンワールド便扱い
JALボーナスなし
-
提携他社便名 ×提携他社便扱い
FOPなし
- ×提携他社便扱い
FOPなし

なるほど、JAL便名で乗ればJALに関してはすべて自社扱いで、FOPボーナス対象ということです(ちなみに、ANAは運航便が基準だとか)。

ということは、JAL便名でAA運航便に乗れば、FOPボーナスも今回のマイルキャンペーンも適応になるわけです!表の黄色の部分ですね!

決まりですね。

11月のアメリカ便は、JAL便名のAA運航便で太平洋を横断します

なんとか年内にJGC「正面突破」できそう。

他の先輩方は早々と年初には解脱しているというのに、この有様。

いわゆる、「修行行為」とは違えど、自力で時間と費用をかけているという意味では、あるいみ修行ですね。

少しずつ学習して、マイル・ポイントを溜めて、効率よく解脱できるようレベルアップしていきたいと思います。

そして、その真髄をまた共有したいなと思っています。

実際のフライトスケジュール

東京発着

さて、太平洋を横断する「JAL便名のAA運航便」を調べました。2016年8月末時点の時刻です、ご利用の際は最新の情報を確認してください。

行き 便名 出発 到着 所要時間 機種 区間マイル
成田NRT
→ダラス/フォートワースDFW
AA176/JL7014 10:40 8:25 11:45 777-200 6436
成田NRT
→ダラス/フォートワースDFW
AA60/JL7012 18:30 16:15 11:45 777-200 6436
成田NRT→シカゴORD AA154/JL7010 17:55 15:45 11:50 787-8 6283
成田NRT→ロサンゼルスLAX AA170/JL7016 17:25 11:35 10:10 777-200 5458
羽田HND→ロサンゼルスLAX AA26/JL7018 1:10 前19:00 10:00 787-8 5458
帰り  便名  出発  到着  所要時間  機種  区間マイル
ダラス/フォートワースDFW
→成田NRT
AA175/JL7013 10:35 翌14:00 13:25 777-200 6436
ダラス/フォートワースDFW
→成田NRT
AA61/JL7011 13:05 翌16:30 13:25 777-200 6436
シカゴORD→成田NRT AA153/JL7009 12:40 翌15:55 13:15 787-8 6283
ロサンゼルスLAX→成田NRT AA169/JL7015 11:15 翌15:10 11:55 777-200 5458
ロサンゼルスLAX→羽田HND AA27/JL7017 18:55 翌22:30 11:55 787-8 5458

名古屋-東京間

私しりうすは、名古屋ベースです。

修行でなければ、アメリカやヨーロッパなどに出かける場合、基本的には東京経由です。なので、名古屋-東京間を国際線乗り継ぎ割引運賃として利用することが必然的に多くなります。

JALは羽田、成田とも2便あります。

ちなみに、機種は基本は737-800ですが、時々787-9で飛ぶことがあり、クラスJでフルフラットを体験できることもあります。ただし、機内エンターテイメントシステムは使えません。

名古屋→東京 便名 出発 到着 所要時間 機種 区間マイル
名古屋NGO→成田NRT JL3082 8:20 9:30 1:10 767-300 193
名古屋NGO→成田NRT JL3084 14:50 16:00 1:10 737-800 193
名古屋NGO→羽田HND JL200 7:50 8:50 1:00 737-800 193
名古屋NGO→羽田HND JL208 20:45 21:45 1:00 737-800 193
東京→名古屋 便名 出発 到着 所要時間 機種 区間マイル
成田NRT-名古屋NGO JL3083 9:55 11:05 1:10 737-800 193
成田NRT-名古屋NGO JL3087 18:30 19:40 1:10 767-300 193
羽田HND-名古屋NGO JL201 8:05 9:05 1:00 737-800 193
羽田HND-名古屋NGO JL209 18:45 19:45 1:00 737-800 193

さて、名古屋出発なので、これを組み合わせて、今回のキャンペーンを利用してロサンゼルスにでかけるとします。

ダイナミックセーバーD/E/Fで試算すると、

レグ 行程 便名 出発 到着 マイル FOP
1 名古屋NGO→羽田HND JL208 20:45 21:45 193 786
2 羽田HND→ロサンゼルスLAX AA26/JL7018 1:10 前19:00 3729 3129
3 ロサンゼルスLAX→成田NRT AA169/JL7015 11:15 翌15:10 3729 3129
4 成田NRT-名古屋NGO JL3087 18:30 19:40 193 786
合計 7844 7830

合計マイル 7844、合計FOP 7830となります。実際にはJALカード ツアープレミアムや、JALカードあるいはJMBステータスによるボーナスマイルが加算できます。

2016年8月末発券11月搭乗で見積もって総支払額は101,840円(マイル単価 13.0、FOP単価13.0)。

一方、クラスJ+ビジネスクラス(JALビジネスセイバー21週末ステイ)なら、同じ行程で、

レグ 行程 便名 出発 到着 マイル FOP
1 名古屋NGO→羽田HND JL208 20:45 21:45 212 824
2 羽田HND→ロサンゼルスLAX AA26/JL7018 1:10 前19:00 11823 7223
3 ロサンゼルスLAX→成田NRT AA169/JL7015 11:15 翌15:10 11823 7223
4 成田NRT-名古屋NGO JL3087 18:30 19:40 212 824
合計 24070 16094

2016年8月末発券11月搭乗で見積もって354,000円(マイル単価15.2、FOP単価22.7)。

お値段3倍強、マイル3倍強、FOP2倍強といったところですね。

ビジネスにしてもマイル単価もFOP単価も上がらないよ!

やはり正面突破は効率が悪くて辛いですね。どうしたら良いのでしょう?

ま、今回は、修行ではなくて、あくまで用事ででかける予定なので、エコノミー決定です(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

長くなってしまいましたが、アメリカン航空 太平洋航路ボーナスマイルキャンペーンの速報でした。

しりうす@all-miler.info

 

-赤組空マイラー
-, , ,